2013年4月20日土曜日

象の行水〜ブルキナファソ

ワガドゥグから南へ200km、
ガーナ国境沿いの公園で「象ウォッチング」してきました。




~ Forêt Classée et Ranch de Gibier de Nazinga ~



ゾウを間近で観るには、
早朝、水場にやってくるところを待ち構えるのが良いそうです。



8:20 am.
ノッシノッシ・・・と現れました。




人の姿を気にすることもなく・・・



ザブザブと水の中へ。



どうやら5人(頭?)家族のようです。



「早朝、水場にやってくる」
・・・と聞いて、てっきり水を飲みにくると思ってました。
"朝風呂"だったんですね。


40度超えれば、アフリカ象だって暑いんでしょう。
水に浸かって、時折鼻で背中に水をかけてます。
気持ち良さそう。