2011年10月17日月曜日

漁は再生可能エネルギーで〜タンザニア


ヴィクトリア湖の漁船。
帆船ってなんかとても絵になる。

ここで穫れるティラピアは地元の主要食材です。






2011年10月10日月曜日

ビスマルク・ロック〜タンザニア


" Bismarck Rock " ~ Mwanza, Tanzania


ヴィクトリア湖上の岩の造形。
このあたりの花崗岩がつくる景色は本当に興味深い。










2011年9月11日日曜日

羊蹄山〜北海道



移動中、正面に羊蹄山が見えてきました。
なるほど、富士山に形が似てます。

別名:蝦夷富士




2011年7月16日土曜日

メトロ 〜チュニジア

ぶらりと散歩。
本日も快晴。

小一時間歩き、暑さに耐えかねカフェで一休み。
冷えたソーダが美味しい。



目の前をメトロが通過する。






チュニジアのルーブル?




バルドー博物館 ~ Musée National du Bardo


ローマ時代のモザイクコレクション。
床と壁にモザイク画がびっしり。



恐ろしく緻密な作業です・・・





2011年7月8日金曜日

バブ・ブハル 〜チュニジア

フランス門 - バブ・ブハル(Bab Bhar)


メディナ(旧市街)へのメインゲート(でした)。
今はこの門をくぐらなくてもにメディナへ入れます。

この日は「フラワーフェスティバル」
市場が数多く並び大変な賑わい。




2011年7月2日土曜日

ブルギバ通り 〜チュニジア

チュニスの新市街を東西に走るメインストリート。

ハビブ・ブルギバ通り~ Avenue Habib Bourguiba 

遠くに見えるのは時計塔。
木陰を選んで歩く。




時計塔のある広場は、『2011年1月14日広場 ~ Place du 14 janvier 2011』
ベンアリ前大統領が政権を獲得したときに命名された"1987年11月7日広場"から、
先般のジャスミン革命の日付に改名された。

なんにしても陽射しが強くて日向には1分と立っていられない。




2011年6月22日水曜日

革命から5ヶ月 〜チュニジア

"ジャスミン革命"から5ヶ月が過ぎたチュニジア。
首都チュニスは、とりあえず落ち着いた様子。

<< Place Pasteur ~ パストゥール広場 >>

日中の陽射しは強烈。のんびり散歩というわけにいかない。
それでも空気が乾いているので木陰に入ると心地よい涼しさ。




2011年2月26日土曜日

非正規販売 〜 ベナン

都市部でも農村部でもやたらと見かけるこの大きなガラス瓶。



中身は一体なんでしょう?

2011年2月20日日曜日

足で水汲み 〜 ベナン

日中の暑さがようやく和らぐ夕方。
足踏みポンプで水を汲む村落住民。


水料金は25リットルで10フラン(約2円)。
アフリカの女性たちはいつも元気で明るい。

2011年2月17日木曜日

帰らざる門 〜 ベナン

アフリカーベナン国にある世界遺産

La Porte du Non-Retour - 帰らざる門 -





ふたたび帰ることのない航海に向けて、
奴隷たちが船積みされた場所である。